読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤箱は夢を見る

ラノベやらゲームやら

未来/珈琲 彼女の恋。 2 感想

『未来/珈琲 彼女の恋。』第二巻の感想です

第一巻の感想はこちら↓

amaash.hatenablog.com

未来/珈琲 彼女の恋。2 (GA文庫)

未来/珈琲 彼女の恋。2 (GA文庫)

「父さん、大変なのさ!」「それはわかったけど……お前何で下着なの?」  雪音と鈴音を未来へ送り返した日。再び未来から鈴音が落ちてきた。聞けば雪音が未来でまた過去 に飛んでしまい、慌てて鈴音も飛んできたという。  異能はもう使えないはずなのに、雪音はいったいどこへ何しにどうやって――?  新たな家族も迎えて贈る、ちょっと不思議で温かい、第6回GA文庫大賞奨励賞受賞作、待望の第2弾。

今作から新たに鈴音という新しい家族が増えました。 この鈴音が無制限に時間を超えれるチート能力の持ち主です。このチートのせいで世界観が壊れてしまわないかと思いましたがうまく纏められてました。 能力を使うことに消極的な遼太郎がまだ幼い鈴音に能力のリスクをどう説得するのかが個人的な見所でした。

今回のテーマは過去と遼太郎の父親です。なんとか二人を和解させようと奔走する雪音は見ていてもどかしくなりました。 鈴音も彼女なりの意思を持って、雪音とは対立してしまいますが問題を解決しようとする姿を見てジンと来るものがありました。

総評☆☆☆☆☆ 今回も楽しく読むことが出来ました。もうすっかりミラコイの世界観の魅力にとらわれてしまいました。ヒロインみんな可愛くてデュフデュフ笑って鼻の下のばしながら読んでしまいますwww 鈴音推しデス、実はパパっ娘なところとかクッソ可愛い超可愛い、遼太郎さん鈴音さんを僕にください。

ミラコイはイラストも内容もしっかりとハイレベルに仕上がってる作品だと思います。これからも毎巻の発売が楽しみになるだろうなと久々に思える作品でした

興味のあるかたは是非読んでみてください。

三巻も楽しみに待っています

当ブログ『赤箱は夢を見る』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。