読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤箱は夢を見る

ラノベやらゲームやら

R6SってFPSの中でも人を選ぶよね

一昨年の2月末から始めたR6S
最初というか去年の夏頃くらいまで本当に殺されることが多かった。個人的にはクリアランスランクが100前後になってやっとまともに打ち勝てたり駆け引きを楽しめるレベルになると思っている。つまるとこそれまではチュートリアル

R6Sはまともな試合できるまでの積まなければいけない立ち回りや知識、経験が多いし、その訓練にかけるなければいけない時間が長すぎて、これまでFPSを嗜んできた人にとっては今まで新作をやってきた時と同じ感覚でやってしまうとキルのできなさで投げ出してしまうパターンが多そうだなと
むしろ今までFPSをやってきたことない人ととかなら、経験者とかよりはスロースタートでも長く続けられるんじゃないかな。

FPS経験者にはのんびり続けてほしい。殺されまくったら気分転換に別のことやってみてください。
プレイに関してはあまり深追いせずに同じチームの上手そうな人について行って立ち回りをよく観察してみてください。攻略wikiで各オペレーターの特徴や他のオペレーターとの組み合わせ方見てみるのもいいと思います。有名クラン(日本なら野良連合とか)の試合動画を見たり、海外プレイヤーの実況動画も見るのもいいと思います。彼らアホみたいに上手いですから。
一人でやっててもフラストレーション溜まるだけだろうからフレンドと一緒にやると色々教えてもらえると思うし、一緒にできるフレンド探してみてはいかが?

あと、絶対音は聞け!kunaiヘッドセットみたいな安いのでいいからFPS向けにチューンされたサラウンドヘッドセットを絶対に買え!!!音聞かないといくら時間かけても上達しないからね!!!!しばらくプレイし続けてるとだんだん微かな音に気づける余裕が出てくるのでそっからグングン戦績伸びていくと思います。
結構伏せる音とか銃構える音やドローンを見る時の音って結構デカイからそれで位置バレして殺されたり殺したり出来るときって多いんですよ。だから、互いに互いの位置がざっくり把握されあってる状況のときって音立てた方が負けなんですよ。状況によってはダッシュで駆け抜けて逃げるってのもアリだと思いますけど

敵を翻弄して殲滅できた時とか味方と上手くコンビネーションを決めれた時は他のFPSよりも気持ちいいよくなれるよ!(怪しいクスリの宣伝みたいだ)

当ブログ『赤箱は夢を見る』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。