読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤箱は夢を見る

ラノベやらゲームやら

弱キャラ友崎くん Lv.1

ライトノベル ガガガ文庫

久しぶりの書籍のレビュー
記事作成するときのカテゴリー選択の画面で気づいたけど、まだ一回もガガガ文庫のレビュー書いてなかったんやなぁ


んで本題
今回は正真正銘の一点の曇りもない表紙買いをした弱キャラ友崎くん
ところでタイトルの読みって「じゃくきゃら ともざきくん」でいいんだよね?
雑魚キャラとはいうけど弱キャラって言わないからちょっと違和感

さっき表紙買いしましたを前面に押し出したけど、そのまんまでtwitterで「友崎くんの2巻が出るよー。1巻もよろしくねー」っていうツイートを見てその表紙に心奪われてamazonで速攻ポチった
家に届いてから気づいたけど全くあらすじも知らずに買ってしまった。そこに気づいた時はクソラノベだったらどうしようとか思ったけど杞憂に終わった!!よかった!!!!!!



モテない根暗ゲーマー(やりこんでる格ゲーでは日本一の実力者)の友崎くんが主人公のラブコメ
日本二位のプレイヤーとオフ会を誘われ、実際会ってみると実はそのプレイヤーは学校のパーフェクトヒロインの日南葵だった!っていうテンプレっぽい冒頭
だーーーーがしかし、(序盤の)ヒロインは葵ではない!!(多分)
それを意図してか葵の露骨な萌えシーンはあまりない。他のヒロインの方が多いね
根暗ゲーマーの友崎を葵が並以上の男に作り変えてやろう!!ってのがこの作品の根幹
根暗主人公って聞くと俺ガイルの比企谷を思い出すけど、あっちは物事を斜に構えるタイプ。友崎くんは自分に対しては卑屈だったりモテなさそうな思考回路してるけど、『ゲーム』という一点に関しては熱い情熱を持ってる。どっちも読者の鼻につかない根暗野郎なのでイライラするとはないと思うようん

作中、葵が友崎にアドバイスするシーンがちょこちょこ出てくるんだけど読んでる人は思わずその指示に従ってしまうと思う。読んだその日はアドバイス実践してしまった。クッソ!!影響受けすぎだ!!(嬉しい

物語の目的がはっきりしているのでこの先も安心して読んでいける。笑いポイントもあるので退屈しない
たくさん女の子出てくるからハーレムになりそうな予感もするけど、それは友崎くんが努力したおかげなので他のラノベ読んでるときみたいにイライラはしないと思う。

十分オススメできる作品だと思う。2巻も買わないとね

あんまりメインヒロイン好きにならないけど葵かわいい
表紙可愛すぎ


当ブログ『赤箱は夢を見る』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。