赤箱は夢を見る

ラノベやらゲームやら

Fate/Grand Order iOS版配信開始

やっと来ましたiOS版Fate/GO基本スマホゲーではリセマラしないので最初に引いたサーヴァントでやって行こうと前々から思っていましたそれで運命の1人目のサーヴァントがこちら! (画像はこの記事作成時のものです)アレキサンダーぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!…

ここ最近買ったCD達

最近勉強で忙しく、本を読む時間も減り「お金の消費減るな〜」とか考えてたら逆に増えてしまった。多分勉強のストレスで買いまくってるとかじゃなくて、ただただ気になるアーティストのCDが連続して発売しているせいだ。ここ4週間くらいは毎週水曜にタワレコ…

ブログ名とFate/Grand Orderのこと

あまりに前のブログ名と内容がかけ離れていたので変えました基本的に書く内容は変わりません。 唐突だがFate/Grand Orderの話がしたい。 昨日Android版の配信が開始されてるけどiOS版は音沙汰なし。他のゲ−ム情報サイトによるとiOS版の配信は未定とのこと。…

トラウマスター、始めました。

受験の息抜きがてら、トラウマスターというアプリを始めましたこれから始めようとしてる他の人にもどんなゲームになってるのか紹介しようと思いますストーリーは公式サイトなりアプリダウンロードページの紹介文なりで読んでおいてください ゲームシステムは…

Diverse System『AD:ELCTRONIC DANCE 3』

Divese Systemの2014年のM3(音系・メディアミックス同人即売会)で頒布されたコンピレーションアルバムを聴きました。 最近EDMにハマって前々から興味のあったDiverse SystemでAD:EDMシリーズがあったことを知り日本橋のとらのあなで探したところ、見事AD:EDM…

Aimer 『LIVE AT ANYWHERE Vol.26 [high resolution]』

先日のインターネットライブのレポですセトリは下記の通り 1.broKen NIGHT 2.ポラリス 3.StarRingChild 4.あなたに出会わなければ ~夏雪冬花~ 5.Ophelia 6.Cold Sun 7.悲しみはオーロラに 8.冬のダイヤモンド 9.Brave Shine 10.六等星の夜 序盤なぜか音声…

Aimer『Brave Shine』

Aimerの新曲『Brave Shine』が発売されましたねA面のBrave Shineはめちゃくちゃカッコいいですが、カップリングのOpheliaがAimerの儚い歌声と曲調とマッチしていて今までのAimer楽曲の中でもかなり人気の高い曲になるんじゃないかと思います。しかも作曲がい…

今後の更新について

もともと更新頻度の低かったこのブログですが、現在受験期に入っているため更に更新頻度が落ちています受験終わったら更新頻度(多分)上げます

未来/珈琲 彼女の恋。 2 感想

『未来/珈琲 彼女の恋。』第二巻の感想です 第一巻の感想はこちら↓ amaash.hatenablog.com

未来/珈琲 彼女の恋。 感想

GA文庫から発売中の『未来/珈琲 彼女の恋。』を読んでみました。 未来/珈琲 彼女の恋。 (GA文庫)作者: 千歳綾,アマガイタロー出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2014/08/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る

双星の捜査線 −さよならはバーボンで− 感想 タフでスマートなロリ刑事が活躍!!

電撃文庫から発売中の『双星の捜査線 −さよならはバーボンで−』を読んでみました。今回はネタバレ控えめで書いていきます 双星の捜査線 ―さよならはバーボンで― (電撃文庫)作者: 亜空雉虎,アカバネ出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013/…

Fate/strange Fake(1) 感想

Fateや月姫を作ったTYPE-MOONが2008年のエイプリルフール企画で生みだしたものを、デュラララ!!やバッカーノ!で知られる成田良悟が引き継ぎ書き上げた『Fate/strange Fake』を読んでみました ※ネタバレ注意 Fate/strange Fake (1) (電撃文庫)作者: 成田良悟,…

サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族 感想

スニーカー文庫から発売されている『サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族』を読んでみました。 サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族 (角川スニーカー文庫)作者: 高野小鹿,だぶ竜出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/08/30メディ…

紅kure-nai 感想

ダッシュエックス文庫から6年ぶりの新刊が発売された『紅kure-nai』を今更ながら読んでみました 紅 kure-nai 新装版 (ダッシュエックス文庫)作者: 片山憲太郎,山本ヤマト出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/12/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見る…

初投稿

hatenaブログ初投稿にして初ブログ開設 なんではてなブログにしたかっていうと、iphoneから見たときのデザインが一番好みだったから。それならTumblrでもよくね?って思うけど日本人あんまり使ってないし... このブログではタイトル通りラノベやアニメの感想…

当ブログ『赤箱は夢を見る』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。