読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤箱は夢を見る

ラノベやらゲームやら

弱キャラ友崎くん Lv.1

久しぶりの書籍のレビュー 記事作成するときのカテゴリー選択の画面で気づいたけど、まだ一回もガガガ文庫のレビュー書いてなかったんやなぁ んで本題 今回は正真正銘の一点の曇りもない表紙買いをした弱キャラ友崎くん ところでタイトルの読みって「じゃく…

未来/珈琲 彼女の恋。 2 感想

『未来/珈琲 彼女の恋。』第二巻の感想です 第一巻の感想はこちら↓ amaash.hatenablog.com

未来/珈琲 彼女の恋。 感想

GA文庫から発売中の『未来/珈琲 彼女の恋。』を読んでみました。 未来/珈琲 彼女の恋。 (GA文庫)作者: 千歳綾,アマガイタロー出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2014/08/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る

双星の捜査線 −さよならはバーボンで− 感想 タフでスマートなロリ刑事が活躍!!

電撃文庫から発売中の『双星の捜査線 −さよならはバーボンで−』を読んでみました。今回はネタバレ控えめで書いていきます 双星の捜査線 ―さよならはバーボンで― (電撃文庫)作者: 亜空雉虎,アカバネ出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2013/…

Fate/strange Fake(1) 感想

Fateや月姫を作ったTYPE-MOONが2008年のエイプリルフール企画で生みだしたものを、デュラララ!!やバッカーノ!で知られる成田良悟が引き継ぎ書き上げた『Fate/strange Fake』を読んでみました ※ネタバレ注意 Fate/strange Fake (1) (電撃文庫)作者: 成田良悟,…

サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族 感想

スニーカー文庫から発売されている『サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族』を読んでみました。 サングリア ‐In the Dracuria earth‐ Rの一族 (角川スニーカー文庫)作者: 高野小鹿,だぶ竜出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2014/08/30メディ…

紅kure-nai 感想

ダッシュエックス文庫から6年ぶりの新刊が発売された『紅kure-nai』を今更ながら読んでみました 紅 kure-nai 新装版 (ダッシュエックス文庫)作者: 片山憲太郎,山本ヤマト出版社/メーカー: 集英社発売日: 2014/12/19メディア: 文庫この商品を含むブログを見る…

当ブログ『赤箱は夢を見る』は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。